保湿ダメージケア!ドライヤーで出来ます!東伏見の美容院がご紹介!

こんにちは!すみです!

相変らず乾燥の季節ですね、!
空調や静電気など1年の中でもっとも乾燥してしまう季節です。。。
しっかり保湿してあげたいですよね!
保湿のケアで頭におもい浮かぶものといったら
トリートメント系ですよね、!

実は実は、!ドライヤーで保湿ケアができるのは
ご存知でしょうか?
結構知らない方がおおいのではないでしょうか!
やたケアをしてくれるドライヤーですがこの世に沢山あるわけではありません、!
みなさま、レプロナイザーというドライヤーはご存知でしょうか?

レプロナイザーの風の効果はとても素晴らしいものです、、
レプロナイザーの効果をご紹介致します!

◎ 髪にダメージを与えない

ドライヤーは熱風を出して髪を乾かします。
ですがその熱風 150℃以上で髪のタンパク質そのものが変性します、なのでドライヤーの熱風でダメージが加わってしまいます。
タンパク質を含んだ風が出ているので髪にダメージを与えることなく、髪を整える効果があります。

◎ うるおいとツヤが増す

通常のドライヤーは長時間使うと風と熱で髪に対して大きなダメージになってしまいます。
レプロナイザーは髪質からの保湿をしてくれます
なので長時間使えば使うほど髪が美しくつややかになる効果があります

またイオンなどでも保湿はできますがあくまで外側のコーティングになるので髪質どうこうの効果はありません。

◎冷風効果

ダメージを受けた髪やコシの無い髪に温風と冷風を交互にあてることで髪や毛根にしっかりと栄養が届くようになり、健康的な髪を手に入れることができます。 また、頭皮の水分バランスも少しずつ整ってくれます。

2時間レプロナイザーを当てた結果

ツヤ 0.4% アップ
摩擦度 7.8N 軽減
水分量 6.2% アップ

こんなにも数値で良い結果が出ております!

レプロナイザーには特殊なセラミックが入っています。セラミックは加熱されると遠赤外線を発生させます。

遠赤外線とは
光・電磁波の一種である赤外線のなかで、特に3μm~1000μmの波長領域にあるものを遠赤外線と呼びます。熱を良く伝え、浸透させるという性質をもっているものです!
なのでしっかり効果が行き届きます。

またレプロナイザーの会社
リュミエリーナというのですが、ヘアアイロンも出しておりまして、これもすごい交換があります!

ヘアアイロンの効果

一般的なヘアアイロンは、180℃の高温で髪を挟めば、わずかな時間で髪のタンパク質が変性を起こします。180℃の高温でも髪のタンパク質が変質せず、髪がダメージも受けない

ドライヤーは、毎日つかうもので アイロンも人によりますが毎日つかいますよね。
毎日つかう=ダメージしてしまう のでできるだけダメージは抑えたいですし、なんなら使っていて髪がよくなってくれたら嬉しいですよね(^^)

ダメージケア 保湿ケア 第三の手をつかって
みるのもよいかとおもいます!

美容師はシャンプーしてドライヤーしての繰り返しで
手がとても乾燥するのですが
このドライヤーで乾かすと手がパキパキにならないので
本当にすごいな、、!!と思いました、、!!
本当にタンパク質を含んだ風が出ているんだ、、!と
大実感しました、、!

お店にもおいてあるのでぜひ体験してみてくだい(^^)
だいぶ効果が現れますよ!

ありがとうございました!

Writer Yuka Sumi 


専門学校時代、技術能力試験 カット部門 第3位!現在カット技術極め中です☆彡 服飾の資格を取得しており趣味はお洋服作りです* ファッション、ヘアなどトータルで可愛いをご提案できるよう勉強中です☆
~似合う髪型になれる「3つの法則動画」~
東伏見駅徒歩1分の美容院SOY-KUFU(ソイクフ)のオフィシャルホームページです。赤色の下記バナーをクリックするとホームページに飛びます。