知っておきたい結婚式でNGな髪飾りを東伏見の美容師がお教えします!

こんにちは!齋藤です。

みなさんは、結婚式にお呼ばれした時の髪飾りにもマナーがあることを知っていますか?
今回は結婚式の髪飾りの基本マナー・NGな髪飾りなどをご紹介いたします。

1.髪飾りの基本マナー

髪飾りも、ドレスや小物と同じように新婦さんより目立たないことがマナーです。

髪飾りなしにしようと考えている方もいると思いますが、髪飾りをつけないことがマナー違反にはなりません。
ただ、せっかくのお祝いの席なので新婦さんより目立たない程度に髪飾りを付けて、華やかさをプラスするのがオススメです!

また、髪飾りを手作りしようと考えている方も多いと思いますが、大丈夫なのか不安になる方もいると思います。
手作りの髪飾りは大丈夫なのですが、先程もご紹介したように新婦さんより目立たない程度に控えめだけど華やかで、フォーマルな髪飾りを作るようにしましょう!

NGな髪飾り

1.花モチーフ
結婚式で花を飾るのは主役の特権。
なので、新婦さんとかぶるような花モチーフの髪飾りをつけるのはNGです。
どうしても花モチーフの髪飾りをつけるのならば、小さく目立たないものをつけるようにしましょう。

2.光りもの
昼間の結婚式に行く時は、写真撮影のフラッシュに反射してしまい撮影の邪魔になってしまうのでNGです。
パールなど光沢の少ないものや、ラインストーンなら小粒で控えめな髪飾りをつけるようにしてみましょう。

夜の結婚式に行く時は、輝くヘアアクセサリーで華やかさを演出してみましょう!

3.カジュアルなもの
結婚式はフォーマルな場所なので、普段使いするようなカジュアルな髪飾りはNGです。
ドレスアップした服装に合うドレッシーな髪飾りをつけるようにしましょう!

4.ファー・革素材・黒真珠
縁起を大切にしている結婚式で、ファーや革素材などの殺生をイメージさせる髪飾りを付けるのはNGです。
また、黒真珠もお葬式を連想させるため避けた方がいいでしょう。

色々な飾りがありますが、マナーを守った髪飾りをつけてお祝いの席を華やかに演出してみてください!

Writer nozomi saito

日本美容専門学校卒業、1店舗経験後soy-kufu に入社
隅々まで行き届いたシャンプーが得意です*
現在、スタイリストデビューに向け、カット技術を極めています!
趣味はネイルを集めることと音楽を聴くことです☆
Instagram:nons4318

 

~似合う髪型になれる「3つの法則動画」~
東伏見駅徒歩1分の美容院SOY-KUFU(ソイクフ)のオフィシャルホームページです。赤色の下記バナーをクリックするとホームページに飛びます。