アッシュ系のカラーが似合うようになる解決策を東伏見の美容師がお教えします!!

こんにちは!齋藤です。

ヘアカラーで大人気のアッシュ。
おしゃれで抜け感たっぷりな雰囲気に仕上がる為、アッシュにしてみたもののなんか似合わないと感じてしまった...という経験ありませんか?

そこで今回はアッシュが似合っているのかわからないという方にその特徴&原因と、似合うようになる解決策を合わせて解説します!

アッシュが似合わないと感じてしまう女性の特徴
1.パーソナルカラーにあっていない
くすんだグレーであるアッシュ系は誰にでも似合うお色とは限りません。
アッシュと言っても色味は様々で、似合わないと感じる人は自分の肌色に合っていない色を選んでしまっているからかもしれません。

【解決策】パーソナルカラーに合う色が混ざったアッシュにする
アッシュが似合わない人も、パーソナルカラーに合う色味とアッシュを混ぜたヘアカラーに染めることで似合うようになるんです。

◇パーソナルカラーがイエローベースの女性なら。。。
肌の黄味が強い肌色のイエローベースの女性は、グレーっぽいヘアカラーは似合わないことが多いかもしれません。アッシュにするなら、ブラウンやオレンジ・ベージュなどの黄味のある色を混ぜることで肌馴染みがよくなるので、グッと似合うようになると思います。

イエローベースの中でも春(スプリング)と秋(オータム)に分類され、明るい色が似合う春タイプの方ならふんわりとした華やかさのあるアッシュベージュがオススメです。
秋タイプの方はこっくりとした暗めのカラーがお似合いなので、アッシュブラウンやオリーブアッシュでシックに決めるのがオススメです。

◇パーソナルカラーがブルーベースの女性なら。。。
肌の青みが強い肌色のブルーベースの女性は、アッシュ系のヘアカラーが似合う人が多いです。
ブルーベースの方は基本的にはどのアッシュでも似合うことがほとんどですが、特に相性のいい色もあるので知っておきましょう!

ブルーベースの中でも、透明感溢れる色白な肌を持つ夏(サマー)タイプの女性は、透け感のある涼やかカラーがマッチするので、アッシュグレージュやシアーアッシュで軽やかな雰囲気にしてみましょう。
冬(ウィンター)タイプの女性は、はっきりとしたカラーが得意なので、アッシュブルージュやラベンダーアッシュなどの重めカラーが相性抜群です!

アッシュが似合わないと感じてしまう女性の特徴
2.肌が色黒
色白の方がくすみカラーであるアッシュ系のヘアカラーにすると、肌の透明感が際立つのでよく似合いますが、色黒の方がすると肌のトーンがより暗く見えてしまうということもあります。
色黒の肌がよりくすんで見えてしまうので、似合わないと感じる原因に繋がるんです。

【解決策】透明感のあるアッシュにする
色黒の方がアッシュ系のヘアカラーにするなら、透明感のあるヘアカラーにするのがオススメです。
カジュアルな印象の強いですが、透明感のあるアッシュにすることで女性らしい艶っぽさを演出することができるんです。
あまり暗すぎる髪色だと野暮ったく見えてしまえので、肌の色がくすんで見えない程度のトーンを選ぶようにしてください。

なかなかアッシュのヘアカラーがしっくりこないという方はパーソナルカラーから見直し、自分に合ったアッシュカラーを楽しんでみて下さい!!

Writer nozomi saito

日本美容専門学校卒業、1店舗経験後soy-kufu に入社
隅々まで行き届いたシャンプーが得意です*
現在、スタイリストデビューに向け、カット技術を極めています!
趣味はネイルを集めることと音楽を聴くことです☆
~似合う髪型になれる「3つの法則動画」~
東伏見駅徒歩1分の美容院SOY-KUFU(ソイクフ)のオフィシャルホームページです。赤色の下記バナーをクリックするとホームページに飛びます。