髪をすくメリット・デメリット!気を付ける2つの項目を東伏見の美容院が紹介!

こんにちは!隅です🌟

先日お店にクリスマスツリーを出しました☆
いくつになってもやはりクリスマスツリーは
気持ちが高くなりウキウキしますね☆
お店の近くにも大規模なイルミネーションがあり
まだ点灯はしていないのですが点灯が待ち遠しいです☆

先日抜け感が出るようにすっきり量をとらせていただきました!
長さは変えず量をしっかりとりレイヤーを入れ軽やかに
動きのあるスタイルにカットさせていただきました☆

アフター

Processed with MOLDIV

ビフォー

Processed with MOLDIV

長さは変わっていないのにスタイルがガラッと変わった
感じがしますよね☆

量が重いと巻きづらかったり扱いづらかったりしますよね、
なので量をすいてください!とよく言われる事がありますがすいてもらって変になった事や扱いづらくなった事とかございませんか?

・毛先かすかすになってパサパサっぽくなった
・まとまりづらくなった・
・なんか中間からぴょんぴょん短い毛が出てなんか嫌だな
・なんかペタっとしてふんわり感がなんかないな
などございませんか?

実は注意すべき点がいくつかありますので
美容室に行った時に『すいてください!』は要注意ワードです🌟

髪をすくデメリット、メリットをご紹介します🌟

髪がいたんでしまう

すく=短い髪をうむことになります
髪の毛の質により痛みやすくなる方もいらっしゃいます。
また短い毛がつくられることにより極端ですが枝毛ができたりパサパサに見えたりします

やりすぎるとスカスカに見えてしまう

スカスカになってしまうと頭の形が出てペタっとなってしまいお顔の大きさがしっかりと出てしまいます。またボリュームも出にくくなり華やかさが欠けてしまいます、量が少ないと扱いやすいしドライヤーの時間も短くなるし、、!と思われるかもしれませんが機能面だけ考えず美しさもちゃんと優先しましょう🌟

切った毛、すいた毛は元に戻ってこないので慎重に!

メリットは

長さを変えずにスタイルを変えることができる!

伸ばし中でずっと同じスタイル・・なんかな飽きたし
変化が欲しい・・!けど長さは変えたくない!
そう思われている方沢山いらっしゃると思います!
そういう時、レイヤーなしの重めスタイルだった時
長さを変えずにレイヤーを入れ量をしっかりとると
軽やかな動きが出て明るく元気な印象になるスタイルに
変わります!
またレイヤーをいれずとも量をとってあげるだけで
軽やかなスタイルになりガラリと雰囲気が変わります!

髪の量が多い方のお悩み解決☆

元々髪の量が多いのがお悩みの方、
すくことによりそのお悩みが解決します!
しっかり量をとってあげた後だいたい二カ月に一回すいてあげると
ずっと綺麗で重さも感じることなくストレスなく扱いづらくないです!
定期的にとってあげましょう☆

美容師さんとしっかりお話し素敵なスタイルを手に入れましょう☆
ありがとうございました!

Writer Yuka Sumi 


専門学校時代、技術能力試験 カット部門 第3位!現在カット技術極め中です☆彡 服飾の資格を取得しており趣味はお洋服作りです* ファッション、ヘアなどトータルで可愛いをご提案できるよう勉強中です☆
<a
Instagram▶︎スタイル写真沢山掲載中☆ミ

Twitter▶︎@y_isaramao

~似合う髪型になれる「3つの法則動画」~
東伏見駅徒歩1分の美容院SOY-KUFU(ソイクフ)のオフィシャルホームページです。赤色の下記バナーをクリックするとホームページに飛びます。