12月の撮影会!

こんにちは!

アシスタントの藤野原です!

今年も最後の撮影会が無事に終わりました!

お店で月に1度撮影会を

行ってくれるので

自分がどれだけ、撮影がうまくなったか、

こだわれるようになったか

写真に収めることでよりわかりやすく

次に生かすことができる環境に

感謝しかないです!

そして、それがお客様の元に届き

より良いものを見ていただき、

お客様のステージが上がる!

素晴らしい事だと思います!

っと…。

言うわけで今日は今回の作品でどこに

こだわり、見せ場はどこなのか?

お話していきます!

今回のモデルさんはボブスタイルにカット!

そしてカラーは

とかグレーブラウンです!

ブラウン:グレー

4        :    1

の調合をしました!

なぜ、去年から流行っている

グレージュにしかなったかと言うと

ベージュよりブラウンの方が

色が濃くでてグレー感を強く出しすぎずに

済むからです!

普段グレージュをしていて、

正直色持ちが…。と思われた方

是非一度お任せ下さい!

グレーブラウンでより理想に

近づくかもしれません!

そして、コテ巻きは

後ろ頭を3つに分けます!

アンダー

ミドル

トップ

と分けます!

アンダー→外ハネを作ります!

襟足の短いボブだとアイロンの入れ方には

火傷しないよう注意して下さい。

ミドル→波ウエーブを作ります!

僕の好きなパターンですね!笑

波ウエーブ!

これを一段入れているだけで可愛さがup

トップ→細く、細かくチップをとり

色々な方向にミックス巻きします。

ミックス巻きにする事で

波ウエーブとの間に空間ができ、

air感が出ます。

この動きを計算して巻くのがポイント

そして左右はできるだけ対象に

近づける事です。

そして、最も重要なのが

顔前と、前髪です。

顔前はリバース方向に流して

毛先を少しうちに入れ込むイメージです。

後は奥行きを出すための抜け感ですね。

そして前髪は生え際の一戦を横に波ウエーブ

この上からシースルーバングをかぶせる

イメージで作り統一感はあるけど、

少し、動きに個性を出しました。

そして、仕上げは最初に毛先だけ

にN.のポリッシュオイルを馴染ませ、

次に毛先から中間、中間から根本を

N.セラムをつけました。

セラムは少しセット力があるものになります。

全体に馴染ませ、毛束を細くし

トップが潰れないように計算された

無造作感を出したら完成です!

最後まで読んでいただき

ありがとうございます!

来年からもたくさん可愛い作品を

作っていくので楽しみにして

おいてください。

皆様のご来店心よりお待ちしております。

~似合う髪型になれる「3つの法則動画」~
東伏見駅徒歩1分の美容院SOY-KUFU(ソイクフ)のオフィシャルホームページです。赤色の下記バナーをクリックするとホームページに飛びます。