シャンプーや洗顔を、1日2回以上してはいけない理由

皆さんは1日何回シャンプーしますか?汗をかきやすい時期は、回数が増えるという方もいるかもしれません。

石橋
すっきりして気持ちいいというのはわかるのですが、シャンプーをしていいのは1日1回です。

ではなぜいけないのでしょうか?

皮脂は天然のバリア

毛穴には、頭皮保護や保湿をするために皮脂を分泌する働きがあります。これはいわゆる天然のバリアですから、それを洗いすぎることはよくありません。

過剰な皮脂分泌

さらに、1日に2回以上シャンプーをした場合、皮脂が過剰になります。「シャンプーをして皮脂を落としているのになぜ?」と思われる方も多いと思うので説明します。

シャンプーにより皮脂が過剰に流され潤いを保てなくなった頭皮は、脳が反応して、「皮脂を出し頭皮を潤わせなさい」という指令を出します。本来潤いは水分の役目ですが、肌は汗以外自分で水分を出せないので、代わりに油分である皮脂が過剰に出てくるというわけです。

顔も同じ

これは顔も同じで、洗顔料で1日に何回も洗っていると逆に顔が油っぽくなってきてしまいます。
もしも汗をながしたり、洗いたい場合はシャワーで流す程度でしたら問題ありません。

いかがでしたか?
もし今までシャンプーを1日に2回以上行っていたら見直してみてくださいね☆

Writer Takuro Ishibashi

大手サロンのトップスタイリストを経て2014年東伏見駅にて美容院soy-kufu(ソイクフ)を起ち上げる。同年に「ビスポークスタイル」という対話形式のカウンセリングを確立させ、さらには「non wetting cut」という濡らさずに切るオリジナルカット技法も確立。技術力の高さから武蔵関、西武柳沢をはじめとした遠方からの顧客も多く、リピート率は90%を超える人気オーナースタイリスト。
~似合う髪型になれる「3つの法則動画」~
東伏見駅徒歩1分の美容院SOY-KUFU(ソイクフ)のオフィシャルホームページです。赤色の下記バナーをクリックするとホームページに飛びます。