美容院で、前髪だけパーマをかけたことはありますか?

美容院で、前髪だけにパーマをかけたことはありますか?

石橋
パーマというと髪型全体に施すと思われがちですが、実は「前髪だけパーマをかける」のもありなんです。

前髪パーマは怖くない

「前髪だけグリグリにかかってしまうのではないか?」そうお考えの方も多いかもしれません。昔のパーマはそんな感じになっていたのも事実です。
しかしちゃんと勉強をしている美容院ならば、最近のパーマは柔らかく自然かつ、緩やかに髪を曲げることができるので、前髪だけ別物になる心配はありません。

前髪を流れやすくする

ストレート感が強い前髪や、短い前髪でも【流れる前髪にしたい】という方は多いはず。
そんな時に前髪パーマは有効です。ロッド本数1~3本で簡単にかけられます。短い前髪の場合は「ピンパーマ」という、ピンを使ったパーマでかけることもあります。

ふんわり前髪も、おてのもの

ペタッとした前髪やボリュームが出にくい髪質の方は、ふんわりとした質感の前髪に憧れますよね。それを簡単に叶えてくれるのも前髪パーマ。
同じくロッド本数1~3本で簡単にかけられます。朝起きて何もしなくても、ふんわりしている前髪になりたい方にはおすすめです。

美容院での所要時間と費用

美容院にもよりますが所要時間は30分前後でしょう。価格も¥2000~¥4000辺りが多いようです。美容院の中では手軽なメニューですね。

前髪パーマのもちとダメージ

長さやかけ具合にもよりますが、パーマのもちは1~2か月が目安です。
美容院で相談して、「毎回かけるのか、2回に1回なのか」のプランをたてるのも良いと思います。ダメージに関しては、前髪を伸ばしていくのであれば注意が必要です。かけるほどダメージは蓄積するので、髪の体力を考えてかけすぎに注意しましょう。
逆に、前髪を伸ばす予定がない方は、ダメージはある意味無視してかまいません。なぜなら切ってしまうので、ダメージは気にならないからです。

いかがでしたか?
前髪パーマは、意外に知られていない美容院メニューの一つかと思います。スタイルのクオリティを上げるにはもってこいなので、ぜひチャレンジしてみてください☆

Writer Takuro Ishibashi

大手美容院のトップスタイリストを経て2014年東伏見駅にて美容院soy-kufu(ソイクフ)を起ち上げる。同年に「ビスポークスタイル」という対話形式のカウンセリングを確立させ、さらには「non wetting cut」という濡らさずに切るオリジナルカット技法も確立。技術力の高さから東伏見はもちろん、武蔵関、西武柳沢、保谷をはじめとした遠方からの顧客も多く、リピート率は90%を超える人気美容院オーナースタイリスト。
~似合う髪型になれる「3つの法則動画」~
東伏見駅徒歩1分の美容院SOY-KUFU(ソイクフ)のオフィシャルホームページです。赤色の下記バナーをクリックするとホームページに飛びます。