美容師が教える、自分でできる頭皮マッサージ

美容院で「頭皮マッサージをした方がいいですよ!」と言われたことはありませんか?

石橋
頭皮マッサージのやり方がわからないという方が多かったので、今日は簡単なやり方をレクチャーいたします。

なぜやった方がいいのか

頭皮への栄養分は血液によって運ばれるのですが、頭皮が固かったり、はっていると血流が悪い状態になってしまします。
頭皮マッサージが必要な理由は、それを改善するために効果的というのが一番の理由です。

また筋肉がポンプの役割をして血流をよくしているのですが、頭皮は筋肉が少ない場所です。
滞りやすい血液を流すという意味合いもありますね。血流がよくなることで栄養分が行き届き、よい髪を生やす一つの要素になります。

頭皮も下がってくる

年齢を重ねると、お顔の皮膚が下がってきます。お顔のリフトアップに気を遣う方は多いのですが、頭皮にも気を付けた方がよいでしょう。
なぜなら、頭皮と顔はつながっているからです。頭皮が固いということは下に引っ張られている状態、頭皮が下がっている状態です。その結果お顔の皮膚も下がってしまいます。

頭皮マッサージをして頭皮をリフトアップさせれば、お顔のリフトアップにもつながるというわけです。

簡単な頭皮マッサージ

両方の指すべてを頭皮にくっつけます。指を開くと広範囲に、閉じるとポイントを抑えることになるので、どちらのやり方でもかまいません。
そのまま、指にぐっと力を入れ、頭皮を頭頂部に向かって引き上げる動作をしてください。頭皮が動いていたらOKです。5秒間グーッと引き上げて、場所を移してください。

おでこ、頭頂部、後頭部、側頭部。頭全体をまんべんなくやるのがポイントです。

鏡を見ながらやると、お顔も一緒に持ち上がるのがわかると思います。「これだけ下がってきていたんだな」というのが見えると恐ろしいですね。。。

どのくらいの時間をやったらいいということはないですが、1,2分でもよいと思います。
湯船につかりながらやっても良いですね。

いかがでしたか?
頭皮マッサージにはいろいろありますが、最も簡単で効果のあるやり方をお送りいたしました☆

Writer Takuro Ishibashi

大手美容院のトップスタイリストを経て2014年東伏見駅にて美容院soy-kufu(ソイクフ)を起ち上げる。同年に「ビスポークスタイル」という対話形式のカウンセリングを確立させ、さらには「non wetting cut」という濡らさずに切るオリジナルカット技法も確立。技術力の高さから東伏見はもちろん、武蔵関、西武柳沢、保谷をはじめとした遠方からの顧客も多く、リピート率は90%を超える人気美容院オーナースタイリスト。
~似合う髪型になれる「3つの法則動画」~
東伏見駅徒歩1分の美容院SOY-KUFU(ソイクフ)のオフィシャルホームページです。赤色の下記バナーをクリックするとホームページに飛びます。