日焼け止めは年中使うべし!月による紫外線量を東伏見の美容院がご紹介!

こんにちは、隅です。

もう一月も中旬ですね・・!!
2020年がはじまりもう中旬。。
本当にあっという間ですね!
もうそろそろサクラの季節で楽しみですね(^^)

と、いうことは少し早いですが
日焼け止めケアが必要になってきますね。。!!
実は日焼け止めは一年中塗ることをオススメします(^^)

やはりどうしても夏の季節のみ
つけがち。なのですが
一年中紫外線は降り注いでいます。。!!
またその紫外線3月から6月にかけて
とても強い紫外線が降り注いでいます!

なんとなく7月からつけはじめる方が多いですが
それでは遅いです。。!!
また今、日本ではハワイと同じレベルの
紫外線が降り注いでいます。。
なので3~9月の間にもハワイと同じ紫外線が
降り注いでいるので、あれ、黒くなったな。。。。
って思われるのはそのせいなのです・・!!
どんどんどんどんお肌が紫外線を貯蓄して
黒くなってしまうのです。。
3月は9月と同じ紫外線量がでています。。

紫外線は日焼けやシミの原因になるだけではなく
炎症を起こさせたり、肌の老化を加速させてしまいます。。。
また老化の約80パーセントが光老化です、恐ろしいですね。。!!

なんとなく7月からつけはじめる方が多いですが
それでは遅いです。。!!
また今、日本ではハワイと同じレベルの
紫外線が降り注いでいます。。
なので3~9月の間にもハワイと同じ紫外線が
降り注いでいるので、あれ、黒くなったな。。。。
って思われるのはそのせいなのです・・!!
どんどんどんどんお肌が紫外線を貯蓄して
黒くなってしまうのです。。
3月は9月と同じ紫外線量がでています。。

紫外線は日焼けやシミの原因になるだけではなく
炎症を起こさせたり、肌の老化を加速させてしまいます。。。
また老化の約80パーセントが光老化です、恐ろしいですね。。!!

また炎症をおこしてお肌が黒くなってしまうのですが
なんか炎症が起きる、ってなんとなくわかるけど
どう反応して起きているんだろう??と、思われた事は
ございますか??
仕組みがわかるとケアしよう!!って意識が変わるのではないかと
思うので仕組みをサラッとご紹介しますね(^^)

まず紫外線や環境ストレスなどの刺激で
細胞がダメージをうける

炎症の大元
DAMPsが発生します

DAMPsが正常な細胞まで
炎症を誘発

炎症の波紋は
とまることなく広がってしまいます・・・

なのでしっかりDAMPsが肌に入ってこないように
ケアしたいですよね。。!!

そのケア方法が日焼け止めを塗る!です

なので一年中ケアできるとお肌のためにとてもよいです!!

また日焼け止めクリームもなんでもいい!というわけでは
ありません。
薬局に行くととても種類が多くなに使ったらいいのか
わからなかったりしますよね。。

中にはウォータープルーフでも水に溶けてしまうもの
とかもあるのでしっかり効果のあるものを使いたいですね!

中でもとても効果のある日焼け止めをご紹介致します!

アンチポリューション効果

小さい花粉
PM2.5
深いしわの原因となってしまうブルーライトを
シャットアウト

美白成分たっぷり配合

ビタミンCが効果8倍のものが入っています!
そのビタミンがメラニンを除去してくれます!

ノンケミカル処方

お子様のお肌にも使える敏感肌の方にも
つかえます!また紫外線散乱剤をつかっているので
お肌にはとてもよいです(^^)

紫外線が保湿効果に変わる!

浴びた紫外線を保湿効果に変えてくれる奇跡の成分が
はいってくれます!紫外線ダメージをアミノ酸に
かえてくれます。。いたりつくせりですね。。!!

また先程お話ししたDAMPsを抑制してくれます!!
未然に防いでくれます!

様々な効果が入っている万能日焼け止めクリーム
当店で取り扱いがあるのでお気軽にお声がけください(^^)/

ありがとうございました!

Writer Yuka Sumi 


専門学校時代、技術能力試験 カット部門 第3位!現在カット技術極め中です☆彡 服飾の資格を取得しており趣味はお洋服作りです* ファッション、ヘアなどトータルで可愛いをご提案できるよう勉強中です☆
~似合う髪型になれる「3つの法則動画」~
東伏見駅徒歩1分の美容院SOY-KUFU(ソイクフ)のオフィシャルホームページです。赤色の下記バナーをクリックするとホームページに飛びます。