簡単デトックス!

こんにちは!

山田です。

3日間で心身をリセット! 簡単ミニデトックスの方法です。

なかなか日常生活お忙しくデトックス出来ていないという方が多いのではないでしょうか。

ここでまずは、簡単に始められる4つのルールを押さえよう。

1. アルコールや加工食品、乳製品、塩、果物以外の糖分をすべて控える。
2. 時間を取って、家で食事を作る。
3. 食事の80%は野菜と果物、残りの20%は、玄米または全粒粉の炭水化物と、動物性たんぱく質となるように。
4. 1日1~2リットルの水を飲む。

ミニデトックスの一番の目的は、この3~5日間で劇的に何かを変えるのではなく、健康的な習慣へのやる気を起こさせることです。
自分を甘やかしていた時に比べて、今は何が違うのか? 忙しすぎる日常をスローダウンするにはどうすればいいだろう? と自分と向き合う時間です。
基本的に、この3~5日間の自己管理生活を整える期間です。

【食事編】身体をいたわる6つのこと。

1. 目覚めの水分
朝起きたら、まずコップ一杯の水分を取ります。
お水、もしくはフルーツフレーバー水(シトラス、ベリー、キュウリ、リンゴ)やハーブティーがおすすめ。水分は頭痛を和らげ、食欲や気分の落ち込みを防いでくれます。体のバランスを保つには、水分摂取は必要不可欠です。

2. カフェインは1日1杯
カフェインをやめる必要はありません。むしろ、3~5日間だけ飲むのをやめたとしても、精神的にきついだけで効果は期待できないです。飲むときは、砂糖やミルクではなく、ナッツミルクを入れるかブラックで。緑茶や抹茶も同じだ。重要なのは、カフェインの量を減らすこと。1日1杯以下にとどめておきましょう。

3. 朝食はなるべくスキップ
朝食の時間を遅くしてブランチにすれば、前日の夕食から最大で16時間近く食べ物を摂取しない状況を作ることができます。
つまり、簡単にプチ断食が実行できるのだ。そのためには、午前10~11時ごろに朝食を摂るようにしましょう。どうしても何か食べたくなったら、リンゴ1個かセロリ数本、または、葉物野菜(必ず緑の葉物野菜を摂るように!)のジュースがおすすめです。

4. サラダブランチ
ブランチのおすすめはモーニングサラダ。アボカドとロースト野菜(フェンネル、トマト、ピーマン、カボチャ、ヤムイモが◎)に、カットした生野菜やフルーツ、ゴマやヒマワリの種、フレッシュハーブ(ミント、パセリ、コリアンダー)をひと握り、玄米や豆があればそれらも加え、最後にオリーブオイルと酢を回しかければ完成。サイドディッシュには、ネギや海藻、豆腐入り味噌汁、ベジタブルスープなど、体の調子を整えてくれるメニューがあると尚good。

5. 温かい夕食と早めの就寝
ディナーは温かい料理にしましょう。消化する時間を十分にとるためにも、早めに食べて、早めに就寝するよう心がけて。
例えば、カボチャやサツマイモのローストサラダにガーリックソテー、好みの緑黄色野菜(ブロッコリー、レイブ、チャードなどは、ディナーにぴったり)などに、オリーブオイルとレモンをかけて。これにグリルでローストした天然の鮭や牧草牛、またはラム肉といった動物性たんぱく質を合わせてみてください。

6. 間食は野菜や果物、軽いスープ
食間に何か食べたくなったら、生野菜やフルーツ、アボカド、スムージー、コンソメスープであれば何をとってもOKです。

【行動編】5つの習慣で安らぎを。

1. 軽い運動をする
陰ヨガや太極拳、筋膜リリースヨガ、長めのウォーキング、ダンスクラスなど、リラックスできる軽い運動をする。

2. 空き時間をつくらない
暇な時間を埋めましょう。朝寝坊してみたり、昼寝といった簡単にできることから、家の掃除、マッサージ、フェイシャルエステ、セラピー、ネイルサロンまで。花屋に立ち寄ったり、服の整理整頓をするのもいいですね。

3. 空腹の理由を考える
食欲が旺盛になったら、本当にお腹がすいているのか、それともただ空白を埋めたいだけなのかを考えてみよう。疲れや退屈、人とのつながりが恋しい、出かけたい、それとも睡眠不足なだけかもしれない。

4. 瞑想を意識する
日常的に瞑想をしましょう。蓮のポーズで20分間呼吸法を実践するのではなく、それを一日中意識してやってみることです。
そして、「自分は今どうだろう?」と問いかけてみて。何も条件をつけず、ただ自分の心に素直に聞いてみること。

5. 休息に感謝する
ゆっくりと休息を取れるのは、とても贅沢なこと。誰もがそんな機会に恵まれているわけではない。仕事や人間関係、子育てに追われて、誰の助けも得られないことだってあります。今の状況に、感謝の気持ちをもちましょう。

長い人生において、3~5日なんてあっという間。
これを機に、身体を内側からキレイになりましょう!

Writer MIKI YAMADA 



1店舗を経て2018年Soy-kufu入社
シャンプー・スパ自信あります✨
お休みには美術館巡りやホットヨガに通ったりなど
アクティブ派です!
~似合う髪型になれる「3つの法則動画」~
東伏見駅徒歩1分の美容院SOY-KUFU(ソイクフ)のオフィシャルホームページです。赤色の下記バナーをクリックするとホームページに飛びます。