眼が良くなると10歳若返る??

こんにちは!

山田です。
目が良くなると10歳若返る!
スマホやPCに囲まれてついつい酷使しがちな目を、これを機にケアを大事にしてみてください。

○近くのものを小さい画面で見ることで、目の疲労が確実に進む。

朝起きたらすぐにスマホを眺め、電車の中ではSNSをチェック。仕事中はほとんどパソコンとにらめっこ……。なんて方も多いのではないでしょうか?
私たちの目は過重労働をしています。現代人が最も疲れているのは目といっても過言ではないのではないでしょうか。では、そもそもどういうメカニズムでスマホやPCで私たちの目を疲れるのでしょうか?

人間の目は遠くのものにピントを合わせやすい構造になっています。スマホの画面など近くのものを見るときは、眼球の毛様体筋という筋肉が緊張して、水晶体を厚くすることでピントを合わせます。この毛様体筋は緊張し続けるとコリ固まって血流が滞り、疲労物質が蓄積してしまうのです。

つまり、目と画面の距離が近いことに加えて、スマホの画面の小ささも目の疲労の原因となります。

狭い画面を見続けることで、眼球を色々な方向に動かす6本の外眼筋の使い方に偏りが生じます。結果、目に負担がかかってしまうのです。

筋肉の緊張やコリも眼精疲労の原因。だからこそ、精疲労対策としてまずオススメは、目の筋肉のトレーニングです。
トレーニングのし過ぎは逆効果ですが、目がじんわり温まるくらい、固まっている筋肉をほぐすストレッチのイメージで行うと良いでしょう。腹筋など体の筋肉と同じで、目の筋肉も使わないと老化します。ぜひ"眼トレ"を習慣化してください。

トレーニング 1
8点凝視の回旋運動

Step1. まず、まっすぐ前を向いて首や顔を動かさず眼球だけで上方を見つめます。
Step2. 斜め右上、右横、斜め右下、下、斜め左下、左横、斜め左上の順に、できる限り最周辺の8点を1秒ずつしっかりと見つめる。
Step3. 一周したら、次は反時計回りに、同じ8点を見つめる。漠然と眼球を回さずに、1秒ずつきちんと見つめるのが大切なポイントです。

トレーニング2
遠近トレーニング

Step1. 腕を前に伸ばして親指を立て、指先を1秒凝視する。
Step2. 次は視線を遠くへ。遠くにあるビルの窓や大きな木などを目標物に決めて、1秒見つめる。この時に指と目標物と目が直線になるようにする。
Step3. 指先→遠くの目標物→また指先を見る、このセットを30回ほど繰り返す。

このトレーニングを実践しているうちに慢性化していたクマも薄くなるといった効果も期待できます。

目に関係する筋肉を動かすことで顔の血流が良くなるので、顔色をアップさせたりクマを改善できたりする効果も。

さらに、このトレーニングにより瞼の眼瞼挙筋(がんけんきょきん)が鍛えられ、額にシワを寄せずに目を見開くことができ、横ジワができにくくなるという美容効果も期待できるそう!

○健康的な目もとに欠かせないのが、美しい瞳。赤ちゃんのような充血や黄ばみのないクリアな白目を手に入れるにはどうすれば?

まず、眼の充血の原因は、眼病やアレルギーなどが考えられます。短期間の充血やその繰り返しは、疲れが原因かも。眼が疲れてくると、血液量を増やして酸素や栄養素を多く供給し、疲労感を改善しようとするからです。

ホットタオルを目に充てたりして、まずは目を休めてみる工夫を。タオルがない場合は、手で目を覆うだけでも効果があります。目もとの皮膚は薄く、また血管が細いため、手で覆ってみると少しひんやりと感じるのでは。

また、眼は過度なストレスが原因で充血する場合もあります。交感神経が優位な緊張状態では目は乾きやすくなり水分の他に酸素や栄養素が必要になって、血管が太くなるからです。

充血に加えて気になるのが、白目の黄ばみ。黄ばみがあると瞳が濁って見え、不健康な印象を与えてしまうことも。白目の黄ばみは、糖化との関連があります。糖化とは、食事などで摂った余分な糖質が体内のたんぱく質などと結びついて、細胞が劣化する現象のことです。

透き通るような眼を保つには、毎日の生活を見直し糖化を防ぐ必要があります。精白米よりも胚芽米、うどんよりもそばなど急激に血糖値を上げない低GIの食品をなるべく選ぶなど、工夫してみてください。

Writer MIKI YAMADA 



1店舗を経て2018年Soy-kufu入社
シャンプー・スパ自信あります✨

~似合う髪型になれる「3つの法則動画」~
東伏見駅徒歩1分の美容院SOY-KUFU(ソイクフ)のオフィシャルホームページです。赤色の下記バナーをクリックするとホームページに飛びます。