洗顔後ちゃんと落ちていますか?肌荒れの原因と改善方法を東伏見の美容院がご紹介

こんにちは、隅です。
7月に入り梅雨っぽい雨の日もなく
確実に真夏へ近づいてきていますね・・!!
もうしっかり半袖ではないといけない日々ですね。。
もうそろそろ梅雨明けもして清々しい日が続きそうですね(^^)

本日は正しい洗顔の仕方と肌荒れの原因をご紹介致します。

肌荒れ、食生活やストレス、誤った洗顔方法にて
発生してしまいます。

ニキビの出来るメカニズム

アクネ菌は常在菌なので、必ずすべての人の肌に
存在します。
ひしが大好きですが空気に弱い為、
アクネ菌は普段は毛穴の奥にいます。

皮脂と老化角質が混ざり合い
角栓を作ります。
すると毛穴の中は皮脂で満たされ
アクネ菌が活動を開始します。

白ニキビ
ストレスを受け血管が収縮するとホルモンが
皮脂を過剰に作り出します。

角栓で詰まったところに皮脂がたまり
コメドが出来ます。

アクネ菌が増殖、活発化します。

黒ニキビ
コメドが空気に触れ、酸化して黒ずんで
きます。

アクネ菌が増殖。活発化すると白血球など免疫が
攻撃を仕掛けます。

そうしてできてしまいます。

その対策として
正しい洗顔方法とクレンジング方法です。

正しいクレンジング方法

皆様、クレンジングはどのようなものを使われていますか。
クリームやミルクなど様々なものがあると思うのですが
お肌にしっかり入り汚れを取り除いてくれるものですが
それがオイルになります。
オイルは液状なのでやはりしっかり毛穴の中に
入り浸透してくれます。

またお肌の薄さは10000円札と同じ
厚さです。とても薄いです、薄いですしとてもデリケートで
敏感です。なのでクレンジングするときの手の圧も
とても重要です。

お肌が動かないぐらいの圧が一番ベストです。
お肌が動かないぐらいの圧で撫でてあげるようにしてあげてください。
また市販の洗顔やクレンジング剤は粒子が大きく適正の圧だと
落ちないことがありごしごしやってしまいがちなのですが
そうするとお肌にとてもダメージをあたえてしまうことに
なるので使うクレンジオイルや洗顔は粒子が細かいものを
つかわれる事をオススメします(^^)

紫外線が強い季節でお肌とてもデリケートなので
丁寧で正しいケアが必要となりますので
しっかりケアして小じわ、シミなど回避できるよと
素敵かなと思います。

正しい洗顔方法

また洗顔の方法ですが、
洗顔を1~2cmだして、よく泡立てます。
ツノがたつぐらいがベストです。
泡立たずにしてしまうと摩擦でダメージしてしまいます。
なのでしっかり泡立てる、または泡のものをつかうのが
よいです。
皮脂が多くでるTゾーンからのせて
泡をころがすように
乾燥肌は30秒 脂性肌は1分洗います。
また標準肌は45秒洗います。
目と頬の周りは両手で6秒、やさしく包みます。

20回ぬるま湯でよくすすぎます
洗い残しがあるとお肌炎症してしまうので
洗い残しがないよう気をつけて
しっかりゆすいであげてください(^^)

また洗顔とクレンジングは全く別物なので
別々でしっかりやってあげてください(^^)

クレンジングをしないとメイクや皮脂汚れが
刺激物になり肌荒れやニキビの原因となります。

また洗顔をしないと古い角質が肌表面にたまり
ごわついた肌になります。

クレンジングだけすればいい、や洗顔だけすればいい、
というものじゃありません。

クレンジングはメイクや皮脂汚れを落とし
洗顔は汗やほこりや古い角質を落とします。
なのでしっかり正しい方法でケアしてあげると
お肌も喜ぶかとおもいますし

また紫外線を浴びたお肌はとてもデリケートなので
しっかりしてあげてください。

ありがとうございました。

Writer Yuka Sumi 


専門学校時代、技術能力試験 カット部門 第3位!現在カット技術極め中です☆彡 服飾の資格を取得しており趣味はお洋服作りです* ファッション、ヘアなどトータルで可愛いをご提案できるよう勉強中です☆
~似合う髪型になれる「3つの法則動画」~
東伏見駅徒歩1分の美容院SOY-KUFU(ソイクフ)のオフィシャルホームページです。赤色の下記バナーをクリックするとホームページに飛びます。