毛先をカットした方が髪の毛は伸びる?

「髪を早く伸ばしたいから、毛先を切った方が早く伸びますよね?」

石橋
そんな質問をよく耳にします。今日は、毛先を切った方が本当に早く伸びるのかどうかをお答えします。

毛先を切っても早く伸びない

髪は根元から伸びます。よって毛先を切っても早くは伸びません。それどころか、切るわけなので到達目標までに時間がかかってしまいます。
もしも、「早く伸ばしたい」というだけならば、「毛先は切らない」という事がベストな選択です。

綺麗に伸ばしたい

髪を伸ばしていく過程を、綺麗な状態ですごしたい。そう思われるならば、毛先を切るという事はとても良い事でしょう。切れば切るほど、ビジュアル的には綺麗になっていきます。

毛先は傷む

残念ながら髪の毛は、毛先から痛みます。毛先を顕微鏡で見てみると、断面になっています。断面以外はキューティクルに覆われており保護されているのですが、毛先の断面にはキューティクルがありません。
果物や野菜を切ると断面から傷み始めますよね。
それと同じだと考えともらうと、分かりやすいかと思います。

髪の伸びる速度

髪の伸びる速度は人によって違います。例えば1か月に1センチ伸びる人が、毛先のダメージを気にして1か月に1センチ切っていては、髪は伸びません。『毛先はダメージするもの』と割り切る事と、信頼できる担当美容師に相談する事が大事でしょう。そうすれば、今どのくらい毛先を切るべきかどうかがわかるはずです。

だから毛先にはトリートメントを

先程も申し上げましたが、毛先は断面になっており、髪を保護するキューティクルがありません。
トリートメントはその毛先を保護する役目があり、物によっては『擬似キューティクル』と表現されるものもあります。
トリートメントを、毛先中心につけなければいけない理由はこの為です。

いかがでしたか?
髪を伸ばすには切らない事が1番ですが、ほとんどの場合、綺麗に伸ばしたいのではないかと思います。
是非美容院で美容師と相談して、素敵なロングヘアーを目指してください!

Writer Takuro Ishibashi

大手サロンのトップスタイリストを経て2014年東伏見駅にて美容院soy-kufu(ソイクフ)を起ち上げる。同年に「ビスポークスタイル」という対話形式のカウンセリングを確立させ、さらには「non wetting cut」という濡らさずに切るオリジナルカット技法も確立。技術力の高さから武蔵関、西武柳沢をはじめとした遠方からの顧客も多く、リピート率は90%を超える人気オーナースタイリスト。
~似合う髪型になれる「3つの法則動画」~
東伏見駅徒歩1分の美容院SOY-KUFU(ソイクフ)のオフィシャルホームページです。赤色の下記バナーをクリックするとホームページに飛びます。