正しいヘアアイロンの選び方を東伏見の美容院がご紹介☆

こんにちは^ ^ 隅です✨
気温が低いためなかなか雪がまだとけませんね😳!
また雪が降るみたいなので寒さ対策は万全にしないとですね😳!

みなさま、ヘアアイロンはよく使いますか?
巻いたりストレートにしたりと使う機会が多いのではないでしょうか?
ヘアアイロンを選ぶ基準はございますか??
実は使うアイロン選び、大切です!!!
本日はアイロンの正しい選び方をご紹介致します!

選ぶポイントは

髪質にあった直径のものを選ぶ

使い方や使うややりたいスタイルのよりますが

ショートなら18ミリ
ミディアムなら26ミリ
ロングなら32ミリがおススメです☆

ミリ数の数字が少なくなれば少なくなるほど
カールが細かくしっかりした形になりミリ数が大きければ
大きいほど大きなゆるいカールができます☆

おすすめの温度

皆様、ヘアアイロンの温度は何度に設定していますか?
温度はダメージにしっかりかかわってきますので
要注意ポイントです☆
正しい温度は180度がおススメです☆

温度が低ければ低いほどダメージが少ないですが
カールの持ちが悪かったりカールがあまりつきません
また反対に温度が高ければ高いほどカールがしっかりつきます!
ですがダメージが大きくでてしまいます。。!!
ただアイロンを使うこと自体厳密にはダメージが出てしまうことなので
巻いたところを何度巻きなおさないようにするととても良いです☆
仕上がりとダメージはしっかり考えましょう☆
巻くときは完全に水分がなくなった髪を巻きましょう!

滑りのよいプレートのアイロンを使う!

プレートの滑りが悪いとダメージしてしまいます!
髪を覆っているキューティクルがはがれバサバサした手触りになってしまいます!

プレートの素材は2種類ありセラミックとチタンがあります☆
セラミックの方はダメージが少なく済みたい方におすすめで
温度はチタンよりかは伝わりづらいです。
またチタンはすばやく温度が髪に浸透してくれるので
温度はすごく伝わりやすいのですがダメージがセラミックより
出てしまいます。
生活習慣により使い分けてみるのも良いと思います☆
また滑りってどうやったらわかるのだろう・・・??
と思われると思うのですが家電量販店で見本でおいている
アイロンのプレート部分を手で触ってみてください*
滑りが良い方がよりよいです☆

ダメージを予防したい方には
高価格ヘアアイロンを使うのが間違いないです。
価格はだいたい15000~20000代のものがおすすめです☆
やはり高価格なものはプレートの品質の良さやダメージ予防にも
しっかりこだわってつくっているものが多いです!

中でも
ルミエリーナが出しているコテ・ストいレートアイロンがおススメです☆
このコテとヘアアイロンの特徴はダメージが出ない!です!
コテの方は何回もまき直しが出来ます!
通常ならまき直ししてしまうとダメージが巻きなおすたびに
重なってしまいきれいな髪がどんどんダメージしてしまいます・・!
またまき直しするにも元の失敗してしまったまきが残り
やりづらいことがあったりしますよね・・!
そんなことなく綺麗を維持してくれます☆
またストレートアイロンの方もダメージがでません!
またくせのところがまっすぐに伸びる!といったデータもあげっております!
ストレートアイロン史上まったくない夢のようなデータ
ですよね・・!
ダメージの面に関してはこのアイロンがお勧めです☆
またアイロンもそうはやく壊れるものでもないので
よい物を長く使った方が髪のためにもよいかなと思います☆

ありがとうございました☆

Writer Yuka Sumi 


専門学校時代、技術能力試験 カット部門 第3位!現在カット技術極め中です☆彡 服飾の資格を取得しており趣味はお洋服作りです* ファッション、ヘアなどトータルで可愛いをご提案できるよう勉強中です☆
<a
Instagram▶︎スタイル写真沢山掲載中☆ミ
~似合う髪型になれる「3つの法則動画」~
東伏見駅徒歩1分の美容院SOY-KUFU(ソイクフ)のオフィシャルホームページです。赤色の下記バナーをクリックするとホームページに飛びます。