憧れ小顔に!

こんにちは!

山田です。

「顔、小さいね」。これって女性にとって最高の褒め言葉ですよね。できるものなら、モデルのようにフェイスラインがキュッと引き締まった小顔を手に入れたいと願う多くの女性も多いはず。今回は、簡単にできて、すぐに小顔効果が出る体操やマッサージの方法をご紹介します!日頃の習慣に取り入れやすいものばかりですので、ぜひお試しください。

 

*毎日やれば10日で小顔に!

“パーツを大きくして肌の面積を少なく見せる”、“目や口のパーツをエクササイズでメリハリをつけて大きくする”、“フェイスラインを鍛えてシャープにすることで、顔の縦横幅は変わっていなくても小顔に見えます。

小顔の道に欠かせない基本の3ステップをご紹介します!

【STEP1:ほぐす】
次のエクササイズの効果を上げるために、マッサージで顔のコリをオフ。
(1)肩周りと首
肩を後ろに回し、肩胛骨が動くのを意識しながら左右10セットずつ回す。次に、頭に手を乗せて、手の重みを使いながら、首を前後左右に伸ばす。

(2)目元
眉頭下、黒目上、目尻上の3か所を、親指の腹を入れ込むように丁寧に押す。3セット行う。

(3)フェイスライン
こめかみ、かみ合わせ、エラ、口角下の4か所のコリをとる。こめかみを人さし指の腹で、かみ合わせを親指の腹で息を吐きながら押し、エラと口角下は指の第2関節でもみほぐす。各3秒×3セット。

(4)鼻筋
息を吐きながら、人さし指の腹を小刻みに動かしてもみ込むようにしながら、鼻のつけ根、中央、小鼻横の3か所を押す。各3秒×3セット。

【STEP2:パーツを大きく】
目や口を大きく見せることで、肌の面積を少なくすれば、小顔効果が!

(1)眼筋を鍛えて目力UP
目を大きく見開きながら、鏡の中の1点を見つめる。そのまま黒目を上下左右に動かす。呼吸は続けながら、テンポよく10セット行う。

(2)口周りを鍛えてほうれい線を薄く
口いっぱいに含んだ空気を、口の中で上下左右に動かす。テンポよく10セット行う。

(3)口周りの筋肉を動かしてメリハリのあるぷっくり唇に
口を「いー」「うー」「んー」と大きく動かす。「いー」では、奥歯を食いしばらず、「んー」ではしまい込んだ唇をかまないように。10セット行う。

【STEP3:フェイスラインを鍛える】
Vラインがシャープなだけで小顔に見えます。首筋まで動かせばフェイスラインすっきり!
(1)二重あご&たるみ防止
上を向いた状態で、STEP2の(3)の「いー」「うー」に加えて、舌を出す「べー」を行う。口周りと首筋それぞれの筋肉を使っているのを確かめて。各3秒×10セット行う。

(2)シャープなあご先に
舌を下へできるだけ長く出して「べー」。5秒×10セット行う。
(3)Vラインをキープ
上前歯の裏に舌を当て、ストローを唇くわえる。テレビを観ながらなど、1日15~20分ほど行えば効果抜群!

 

*面長さんは表情筋を鍛える体操も

面長さんは、上記の“STEP1”を全て行った後、頬骨下をほぐす動きをくわます。手をグーにして、指の第2関節で筋肉を動かしまほう。3秒×3回。

また、上記の“STEP2”(1)の目を見開くポーズと、(3)の「うー」「いー」を順番に各3秒ずつ3セット以上行うと、表情豊かに。さらに、“STEP3”(3)のストロートレーニングは口角を上げる効果があるので、欠かさず行いましょう。
そしてこれらに加え、口角横の筋肉を左右交互に10回ずつ動かして筋トレを! はじめは指で筋肉を動してOK。慣れてきたら、唇のセンターがずれないように指を添えて口角上げを行いましょう。

以上即小顔になれちゃう方法でした!

Writer MIKI YAMADA 



1店舗を経て2018年Soy-kufu入社
シャンプー・スパ自信あります✨
お休みには美術館巡りやホットヨガに通ったりなど
アクティブ派です!
~似合う髪型になれる「3つの法則動画」~
東伏見駅徒歩1分の美容院SOY-KUFU(ソイクフ)のオフィシャルホームページです。赤色の下記バナーをクリックするとホームページに飛びます。