徐々に可愛くなるメイク方法を東伏見の美容師が伝授します!!

こんにちは!齋藤です。

お化粧を始めたいけど、何から始めていいかわからないという方いると思います。
そこで今回はメイクに挑戦したい方、必見!!
徐々に可愛くなるメイク方法をお教えします!

1.まずは土台を作ろう

〇うぶ毛を処理して卵肌に
メイクを始める前に、まず顔を整えていきましょう!

至近距離で見なければ気づかないほど存在感の薄いうぶ毛。
実はメイクに影響があるんです。
うぶ毛を剃るだけでメイクの持ちを良くさせる効果あると言われています。

〇スキンケアを念入りに
メイクの仕上がり度を左右するのがスキンケア!
季節や気候、ホルモンバランスなどの影響で、日によって調子が変わる肌をしっかり観察して、自分にぴったりなスキンケアを研究してみましょう。

2.こっそりお家で練習してみよう

〇何色が合うか試してみる
始めてメイクをする人は、まだ自分に合った色がわからないと思います。
まずは自分に合ったコスメ選びから始めましょう!

〇眉毛を練習しよう
メイク過程の中で、眉毛を描くのが苦手という人も少なくないと思います。
しかし、眉毛は顔の印象を左右する重要なポイントです!
理想の眉毛が描けるように練習をしてみましょう!!

・眉毛の描き方
1.スクリューブラシで梳かす
2.ペンシルで上下形をとる
3.中をパウダーで埋めていく(眉頭は薄く、眉尻は濃く)

3.少しずつ加えていく

〇カーラーでまつ毛をUP
カーラーを使ってまつ毛を上げるだけで、パッチリした目に仕上がります。
光が瞳に届きやすくなり、うるうるした瞳も手に入れることもできます!

〇ほんのり唇を色付ける
唇の輪郭を縁取ったくっきり赤リップにもあこがれますが、まずは血色を良くしてくれる程度にほんのり色付くカラーでメイクしてみるのがオススメです。
高保湿の色付きのリップクリームですと、血色をよくしてくれるのはもちろん、唇荒れを防いでくれます。

〇ベースメイクでツヤ肌を作る
まつ毛、唇ときたら次は透明感のあるつるんっとしたツヤ肌を作りましょう!
ラメが入ったベースメイクアイテムは、メイクしてる感が出てしまうので、よりナチュラルに仕上げるためにラメが入ってないものを使うのがポイントです。

初めてのメイク、最初は誰でも上手くいかないと思います。
少しずつメイクに慣れていろいろなメイクに挑戦し楽しむのもいいと思います!!

Writer nozomi saito

日本美容専門学校卒業、1店舗経験後soy-kufu に入社
隅々まで行き届いたシャンプーが得意です*
現在、スタイリストデビューに向け、カット技術を極めています!
趣味はネイルを集めることと音楽を聴くことです☆
Instagram:nons4318
~似合う髪型になれる「3つの法則動画」~
東伏見駅徒歩1分の美容院SOY-KUFU(ソイクフ)のオフィシャルホームページです。赤色の下記バナーをクリックするとホームページに飛びます。