市販のシャンプー剤とサロンだと成分が違う?知って得する情報を東伏見の美容院がご紹介

こんにちは、隅です。

1月にはいりあたたかい日が続きますね。
雨は降らずに晴れてさわやかな陽気ですね。
でも巷ではインフルエンザが大流行していますが
予防等はしっかりされていますか??
気をつけねばなりませんね・・・!!!

先日、撮影会がありました!
グレーカラーにカラーリングさせていただきました!
深めのグレーにちょっぴりブルーをいれツヤぽく
させていただきました。
クールで落ち着いた印象をあたえてくれて素敵ですよね(^^)

スタイリングですが、26ミリのコテでリバース(外巻き)に
して少し散らして動きがでるような感じにさせていただきました!
髪型もメイクもナチュラル思考なものがはやっていますが
実はその裏側で「ハンサム」が流行っております!
「ハンサム」」とはその言葉の通り「かっこいい」ということです!
ハンサムをどう作ろうか、と思われる方がたくさんいらっしゃるかと
思うのですが「直角」や「濃い」「太い」「メリハリのある」を
意識すると良いかと思います!

そしてお顔周りをリバースで巻くと「クール」「かっこいい」「おとなっぽい
」という印象を与えてくれます。なので巻き方も工夫してみるのも
おおきいです!

またメイクのハンサムポイントは
「眉」と「リップ」です。
ここをしっかりおさえていただけるとハンサムポイントが増します!
眉ですがしっかりめに存在感を出してあげるのがよいです!
またリップでアクセントにしてあげるとよいです!
お色が深めなレッドブラウンなどが存在感がでて素敵かと
思います!メインとなるお色に+ ブラウンやベージュを
混ぜてシックな味のある感じにしてあげると今年ぽく
素敵かなと思います(^^)
色々試されるのも素敵かと思いますので挑戦してみてください!

また本日の本題ですが
市販のシャンプー剤とサロンだと成分が違う?です!

実は効果などはもちろんちがうのですが
中に入っている成分などがぜんぜんちがうのでご紹介致します!

まずシャンプーはなにがはいっているのか
簡単に説明すると


洗浄成分
トリートメント成分

などが入っています。

水は成分を溶かしこみ濡れた毛髪になじみやすくする効果があります

洗浄成分は地肌や毛髪の皮脂を泡で包み込み洗い流します

またシャンプー剤にも種類があり
酸性石鹸系
アミノ酸系
スルホコハク酸系があります

皮膚への安全性

酸性石鹸系
スルホコハク酸系がオススメです。

洗浄力

酸性石鹸系
スルホコハク酸系がオススメです。

手触り

アミノ酸系がオススメです。

泡立ち

スルホコハク酸系がオススメです。

などオススメなものがあるのでそこも選ぶときに
踏まえてあげるとよいかと思います。

またサロンシャンプー剤ですが

ノンシリコンが主流です。

脂質・タンパク質にマイルドな洗浄基剤
(酸性せっけん系・アミノ酸系)

洗浄成分の組み合わせで戦時揚力を高めたり
質感をあげるために髪・手肌・地肌に関して安全性が高いです。

市販のシャンプー剤ですが
シリコン入りが多いです。
わかりやすいつるつる感を得られる為

ノンシリコンもあるのですが
ギシギシになってしまうタイプが多いです。

洗浄力が強い 比較的な安価な成分が入っている

シリコンを配合するため強い界面活性剤を使用することで
髪はつるつるになるのですが手肌に刺激が強いです。

効果や成分が異なりサロンの方がやはり成分的にも
良いのでオススメですし、
お悩み別に様々なものがあるのであっているものを使うと
髪も頭皮も全然変わってくるのでサロンシャンプーの
選択もいれてあげるもの良いかなと思います。

ありがとうございました。

Writer Yuka Sumi 


専門学校時代、技術能力試験 カット部門 第3位!現在カット技術極め中です☆彡 服飾の資格を取得しており趣味はお洋服作りです* ファッション、ヘアなどトータルで可愛いをご提案できるよう勉強中です☆
<a
~似合う髪型になれる「3つの法則動画」~
東伏見駅徒歩1分の美容院SOY-KUFU(ソイクフ)のオフィシャルホームページです。赤色の下記バナーをクリックするとホームページに飛びます。