女性は30代から育毛剤が必要?知らないと損する育毛剤事情

皆さんは育毛剤を使った事はありますか?男性、女性問わず、育毛剤市場は急激に伸びています。

石橋
男性の髪は20代後半、女性の髪は30代半ばから変化の度合いが大きくなる言われています。女性は出産も大きく変化するポイント。
具体的には、「細くなる、少なくなる、白髪」この3つです。育毛剤を使用する習慣をつけて、変化を遅らせましょう!!!

付ける場所

ハチより上につけて下さい。特に生え際や頭頂部〜後頭部にかけてはしっかりと。ホルモンの影響でハチより上は髪の毛の変化が出やすい箇所です。サザエさんの波平さんも、ハチより下は髪の毛があります。まずは気になる箇所にしっかりとつけましょう。

耳の周り

育毛剤は血管から吸収されます。頭の中で太い血管が通っているのは耳の周りしかありません。全体に効率よくいきわたらせるために、この箇所にもしっかりとつけることがポイント。

つける量

清涼感があるものがほとんどなので、つけるポイントが清涼感を感じたらついている証拠。それでよいでしょう。

マッサージ

頭皮を動かすように軽くマッサージすると効果的です。たたくのは刺激が強いので指の腹で揉むようにしましょう。血流が良くなり育毛効果が増します。

つける回数

多くの場合は朝晩1回づつ。朝を忘れる方が多いので1日に2回しっかりつけましょう。

 

いかがでしたか?
美容院では育毛剤を取り扱っているところが多くあります。最近では女性用や効果別の物もあるので、美容師さんに相談してみましょう☆

Writer Takuro Ishibashi

大手サロンのトップスタイリストを経て2014年東伏見駅にて美容院soy-kufu(ソイクフ)を起ち上げる。同年に「ビスポークスタイル」という対話形式のカウンセリングを確立させ、さらには「non wetting cut」という濡らさずに切るオリジナルカット技法も確立。技術力の高さから武蔵関、西武柳沢をはじめとした遠方からの顧客も多く、リピート率は90%を超える人気オーナースタイリスト。
~似合う髪型になれる「3つの法則動画」~
東伏見駅徒歩1分の美容院SOY-KUFU(ソイクフ)のオフィシャルホームページです。赤色の下記バナーをクリックするとホームページに飛びます。