冬に多いダメージの原因!改善法を東伏見の美容院がご紹介!

 

こんにちは、隅です。

もうすっかり気温が下がり冬物の
暖かいコートが無いと寒い季節がきましたね。
これからインフルエンザの季節、風邪にも
負けず年越し準備したいですね。最近雨が多く湿気がむんむんで

髪の広がりが気になったり「湿気が・・」なんて思われる
方多いのではないでしょうか?

お肌が乾燥しがちな冬は、同じように髪の毛も乾燥しがち。
パサついてるかも?と思っていても、お肌と同じようには
なかなかケア出来てない方が多いのではないでしょうか?
お肌と同じく冷たい外気に当たった髪はごわごわしたりパサついたり
枝毛や切れ毛の原因にもつながります!

あーまたいつものことだ。と知らないふりは今日で
終わりにしましょう☆

本日は冬の髪の乾燥の原因と改善法を
ご紹介致します☆

空気の乾燥

乾燥した空気の中無防備な状態で外気にされされて
るので乾燥してしまいます!
洗い流さないトリートメントやスタイリング剤を
つけ空気から守ってあげましょう☆
洗い流さないトリートメントは保湿タイプのものを
使うとより良いです!乾燥には保湿!しっかり目的にあった
ものを選びましょう☆
付ける位置は中間からけさきにかけて付けてください☆
また髪は10万本あるので手だけでは付けムラも
あるので粗目のコーㇺでとかしてあげると髪一本一本に
行きわたるのでひと手間なのですがやってあげるだけで
変わります☆

ドライヤーのかけすぎ

かけすぎると髪の中の水分がなくなってしまいます・・!
かけすぎは要注意です☆
感覚になり難しいかもしれないのでかけすぎ防止のために
乾かす前に洗い流さないトリートメントをつけ
髪を保護してあげるのもベストです☆
洗い流さないトリートメントもご自身の髪質に
あったものを使うのがベストです☆

乾燥しがち

広がりが気になる
パサパサでダメージ(カラーを頻繁にしている、パーマを繰り返しされている、縮毛矯正されている)→保湿タイプ
パーマされている方(保湿タイプでも良いですがパサパサに見えやすいのでツヤっぽいとより素敵です☆)、艶っぽく見せたい方→ツヤタイプ
を使うと良いです☆ 試してみてください*

摩擦

マフラーやお風呂上りのタオルのごしごし摩擦も
ダメージの原因です!水分を含んだ髪は非常にデリケートです!
ゆで卵をカネだわしでごしごしすると卵が擦り切れてしまいますよね、
それと同じ現象が起きてしまうのでごしごしではなく
優しく拭いてあげましょう☆

静電気

マフラーのぱちぱちやコームでとかした時におきるぱちぱち静電気
実は二万ボルトもあるのです・・!二万ボルトが髪におきている・・
考えるだけでも少しゾッとしますよね・・!
コームでおきるぱちぱちの改善方法ですが木製のコームを使うと
軽減されます☆
100均に売っているものでも大丈夫です☆
コームの材質を変えるだけでダメージ軽減!ぜひ試してみてください*

しっかりケアし乾燥に負けない美髪を目指しましょう☆

Writer Yuka Sumi 


専門学校時代、技術能力試験 カット部門 第3位!現在カット技術極め中です☆彡 服飾の資格を取得しており趣味はお洋服作りです* ファッション、ヘアなどトータルで可愛いをご提案できるよう勉強中です☆
<a
Instagram▶︎スタイル写真沢山掲載中☆ミ

Twitter▶︎@y_isaramao

 

~似合う髪型になれる「3つの法則動画」~
東伏見駅徒歩1分の美容院SOY-KUFU(ソイクフ)のオフィシャルホームページです。赤色の下記バナーをクリックするとホームページに飛びます。