ベースメイクのやり方

こんにちは!
山田です。

ベースメイクしたてのあの肌が1日中続いてほしい!と思ったことはありませんか?そんなメイク崩れがしにくい肌を作るには、ベースメイクの順番や塗り方がポイント!
今回はベースメイクの基本についてお伝え致します。

<ベースメイクの順番>

基本的なベースメイクの順番は、【スキンケア→化粧下地→ファンデーション→コンシーラー→フェイスパウダー→ハイライト→シェーディング】です。
きちんとした順番を守ることでメイクが肌にフィットし、メイクが崩れにくい肌に仕上がります。

ベースメイクの順番はファンデーションで変わる

ファンデーションには、リキッドファンデーションとパウダーファンデーションがありますよね。じつはこの2つでメイクの順番がちがってくるのです。

〈リキッドファンデーション〉の場合…下地、リキッドファンデーション、コンシーラー、フェイスパウダー
〈パウダーファンデーション〉の場合…下地、コンシーラー、パウダーファンデーション

ハイライトやシェーディングをやる方は、この工程の後になります。

1. 〈ベースメイクの順番〉 まずは「スキンケア」

ベースメイクに欠かせない、スキンケアアイテムの選び方

まずベースメイクをする前にすることといえば、「スキンケア」ですよね。スキンケアでしっかりと保湿された肌を作ることで、ベースメイクのノリやモチが変わってきます。

肌悩み別にたくさんのスキンケアアイテムが売られていますが、好みのテクスチャや肌質で選ぶのが◎。乾燥肌さん向けのものや、オイリー肌さん向けのもの、敏感肌さん向けのやさしく刺激の少ないものなど、色々なタイプのスキンケアがあるので、自分に合ったタイプを選びましょう。

スキンケアのやり方・順番

〈スキンケアの順番〉
1. コットンに化粧水を染み込ませる。
2. 顔全体に下から上に向かってパッティング。
3. 最後はコットンを裂いて、肌にのせてパック!
4. 乳液でしっかりフタをする。

みなさん化粧水を手で塗っていませんか?じつはコットンでトントンとたたきながら塗るのがおすすめなんです!
もっとスキンケアを重点的に行う場合は、【導入液、化粧水、美容液、乳液、クリーム、日焼け止め】の順番で塗ってください。

Writer MIKI YAMADA 



1店舗を経て2018年Soy-kufu入社
シャンプー・スパ自信あります✨
お休みには美術館巡りやホットヨガに通ったりなど
アクティブ派です!
~似合う髪型になれる「3つの法則動画」~
東伏見駅徒歩1分の美容院SOY-KUFU(ソイクフ)のオフィシャルホームページです。赤色の下記バナーをクリックするとホームページに飛びます。