パーマをかける前に注意する事を東伏見の美容院がご紹介します!

こんにちは、隅です!

先日自分自身約2年ぶりにパーマをかけました!
スタイリングも楽チンでそのわりにしっかり
やっています!感も出て素敵ですね(^^)
もうすぐ新学期の始まりで新しい学年、職場、お引越し等あって髪も少し変えてみたいな!
イメージチェンジしたいな!と思ったりしませんか??
本日はパーマについてご紹介いたします!

パーマですが、かける前にいくつか注意点がありますのでご紹介します☆

パーマをかける前の注意点

このスタイルにしたい!→ そのスタイルはパーマがかかっている!の流れが失敗しない秘訣です!

楽だしパーマかけようかな、なんとなくパーマかけようかな、、!
なんて方は要注意です!!

実はパーマ、、!
スタイリングが必須となります!

パーマの性質上、水分を含むとカールが出ます、
朝起きて寝癖と混じったパーマ、、
美しくはないですよね、、

一度濡らし寝癖をとりパーマを復活させ
乾かしスタイリング剤をつけスタイリングする必要があります!
なので一見スタイリングするのめんどくさいし楽そうだな〜〜て思ってかけるのはNGです!

またなんとなくかけようかな〜て方、
かけてあれ、なんか思ってたのと違うな〜なんかボリュームがでてなんかクセと混じってめんどくさいしよくわからないな〜になってしまう可能性が高いのでやりたいスタイルがちゃんとある方が良いです!

なのでかける前にしっかりやりたいイメージを持ち
このスタイルにしたいな〜ではパーマかけましょう!
の流れだと大成功の素敵なスタイルになるかと思います!

スタイリング方法

またスタイリングですが、
パーマは水分を含めば含むほどパーマのカール感が出ます!
なのでしっかりカールを出したいときは
水分をたくさん含むムースを使うとしっかりパーマが出ます!
また髪を完全に乾かした上につけるのも良いのですが、
半濡れの上につけるとより出ますので
パーマかけてから月日が経ちなんかおちてきたな〜と
思われましたら少ししめった状態からムースを揉み込みつけてあげると出るかなとおもうので試すのもありです☆
スタイリング剤の中でムースが1番水分を含み
ワックスは水分はムースより含んでいないので
パーマを復活させる事は出来ませんが
動きをだす能力はムースよりあります!
ムースはパーマを出してくれますがワックスは動きを出してくれます!
動きを出したい際はワックスを使うと良いです☆

また付け方ですがワックスもムースも共通で
カールのところだけつけるのはNGです・・!!!
そこだけつけるとそこのついている素材感とついていないところの素材感が
出てしまい全体的に見たときにアンバランスな感じですよね。
なので全体にもみこむようにつけてあげてください。
根元にはいらないのですが中間から毛先にかけ
手の全体にスタイリング剤をのばしなじませ
最初につけたところが重くつきすぎてしまうことがあるので
ファーストタッチはべたっといかないように注意しつけてあげてください☆

またパーマにもさまざまな種類のパーマがあり
くるくるのぱーまだったりボリュームアップのぱーまだったり
くせを伸ばしたストレートパーマだったりその上の縮毛矯正だったりいろいろあります!
いろいろ楽しんで見るのも素敵かもしれません☆
ただしっかり考え美容師さんと相談しすることが大切になるので
しっかり相談し素敵なスタイルにたどり着くことを願っております☆

ありがとうございました☆

Writer Yuka Sumi 


専門学校時代、技術能力試験 カット部門 第3位!現在カット技術極め中です☆彡 服飾の資格を取得しており趣味はお洋服作りです* ファッション、ヘアなどトータルで可愛いをご提案できるよう勉強中です☆
<a
Instagram▶︎スタイル写真沢山掲載中☆ミ
~似合う髪型になれる「3つの法則動画」~
東伏見駅徒歩1分の美容院SOY-KUFU(ソイクフ)のオフィシャルホームページです。赤色の下記バナーをクリックするとホームページに飛びます。