スタイリング剤の種類!使い分けるだけで同じスタイルでも変わる秘密を東伏見の美容院がご紹介します☆

こんにちは、隅です☆

いま世の中にはたくさんのスタイリング剤で
あふれていますよね・・!
薬局へ行くとずらっと並ぶスタイリング剤の数々に
「どれがいいのかな?」と思われることはございませんか??
本日はスタイリング剤の種類とこのスタイルにはこれが
おすすめ!などご紹介いたします!

スタイリング剤の種類
大きく分けて
ヘアワックス
ジェル
ムース
スプレー
バーム
オイル
があります!
中でも
ワックス⇒クリームタイプ・固形タイプ
ジェル⇒ハード・ソフト
ムース⇒ハード・ソフト
スプレー⇒ハード・ソフト
にわかれます!

おすすめスタイリング剤

ワックス編

クリームタイプ⇒
◎髪が長い方・付けやすくなじみやすいのでつけムラが少ない
◎巻き髪⇒重い物をつけるとべたっとなりカールがつぶれてしまうので軽めで
なじみやすい
◎髪が細い⇒重い物をつかうとペタッとなってしまう
◎女性の方⇒硬いものを使えば使うほど硬い印象になってしまいます
固形タイプ
◎男性の方
◎ツンツンしたスタイルにしたい、形をつけたい方

ジェル編

◎男性の方
◎出来る男を演出してくれます
◎清潔感が出る
◎濡れた質感になる
ハードタイプだとかたちがしっかりつき固まります
ソフトタイプだと濡れた質感を演出しつつ固まります

ムース編

ハード→しっかりカールを出してくれる
◎くるくるのパーマが好きな方

ソフト→カールをだしつつナチュラルな仕上がりに

スプレー編

スタイリングする固めるスプレーとスタイリング力0のスプレーなど様々ございます!
1番固いスプレーは 男性がワックスをつけツンツンスタイリングしたあとに固めるためにつけるのにオススメ
中間ぐらいの固さのスプレーはブローやアイロンでかたちをつくった時に固定する時にオススメ
スタイリング0のスプレーの多くが静電気防止やツヤ出しのものが多いです。
髪が長い方、髪が細い方はこの季節、静電気が起きやすいです。実は静電気はダメージにつながってしまうので防止するのがベストです✨
またパーマやカラーをすると毛先のパサつきが出てきて気になってしまう方が多いいらっしゃるのでつけれると綺麗です✨
乾燥でパサついて見えると年齢が上に見えてしまいがちなのでツヤがあると素敵です✨
シャンプー剤もご自身にあったものを使うのがベストですが
スタイリング剤もご自身の髪やスタイルによって使い分けてあげると
同じスタイルでも雰囲気が変わり素敵かと思います☆

いろいろあるのでいろんなものを使ってみるのも素敵かと思います☆

バーム編

◎濡れた質感にしてくれます
◎広がりやすい方
◎まとまりがほしい方

成分がバームなので質量がおもためなのでまとまりの面では
とても良いです☆
またスタイリング能力はなく形を固定することはできませんが
質感を変えることができます☆
いまSNSや雑誌で特集が組まれるほど今大人気のスタイリング剤になります☆

いろいろあるので試してみるのも素敵かと思います☆

こちらがバームをつけたスタイルになります☆

質感を変え固定したい場合はこの上からスプレーをすると
この形を維持することができます☆

ありがとうございました☆

Writer Yuka Sumi 


専門学校時代、技術能力試験 カット部門 第3位!現在カット技術極め中です☆彡 服飾の資格を取得しており趣味はお洋服作りです* ファッション、ヘアなどトータルで可愛いをご提案できるよう勉強中です☆
<a
Instagram▶︎スタイル写真沢山掲載中☆ミ

Twitter▶︎@y_isaramao

~似合う髪型になれる「3つの法則動画」~
東伏見駅徒歩1分の美容院SOY-KUFU(ソイクフ)のオフィシャルホームページです。赤色の下記バナーをクリックするとホームページに飛びます。