オシャレ感と色気が絶妙なウェットスタイル☆好感度アップのアンニュイヘアの作り方を東伏見の美容院がお教えします!!

こんにちは。齋藤です!

いつもと少し雰囲気を変えたい時やオシャレなオフタイムを過ごしたい時などにオススメなのが濡れ髪のような“ウェット感”のあるヘアです!
いつものスタイルにワックスやオイルをプラスするだけで、クールな大人の色気がグッと引き出され、ゆるくて柔らかなアンニュイさが表現されます*

どこかナチュラル感も漂うアンニュイヘアは特に決まった定義はありませんが、全体的に柔らかいシルエットを意識してスタイリングしていくのが今っぽく仕上げるコツです。

どんな人に特にオススメ?

まずオススメしたいのが、スタイリングがいつもマンネリ気味というショートヘアの方!

全体をふわっとゆるくラフに巻き、最後にオイルやワックスを使ってウェット感をプラスしてみましょう。
濡れ感のような質感がいつもと違うアンニュイな魅力を引き出してくれます!

また、ショートで巻く場合は26ミリのコテを使用すると簡単にゆるく巻けるのでオススメです☆

次にオススメしたいのが、パーマをかけるとボリュームが強く出過ぎてしまうという方。

全体を乾かしたら髪の毛全体にオイルをなじませ、毛先には多めにオイルを付けてみて下さい。
ボリュームをダウンさせるとともにウェット感がプラスされ、品よくまとまります。

最後にオススメするのが、毛量が多い方。
今っぽくまとめるポイントは毛先の毛量のコントロールです。
少なくなると毛先を遊ばせやすくなるので、必ずカット時に適度に毛量調節をしてもらいましょう。
また、ウェット感のあるスタイリング剤を使用することで、ボリュームを抑えることもできます!

スタイリング時に注意するポイント!

スタイリング時に注意することは、オイルやワックスの使い過ぎです。
付け過ぎてしまうと、巻いた髪がだれてしまいカールが取れやすくなり、せっかくのスタイリングが台無しになってしまいます。

また、あまりに不自然なくらいのウェット感は、テカリのように見えてしまい清潔感が薄れてしまいます。
オイルやワックスなどのスタイリング剤は少しずつ付けることを心掛けましょう!

メイクやコーデもアップデート!オシャレ感と色気も高めよう☆

柔らかさを前面に押し出すウェットスタイルには、全体的な軽さを意識してアクセサリーや小物、洋服もコーディネートするのも大切です*
ピンクやオレンジを基調にしたメイクやパステル系のアクセサリーで仕上げれば、優しげな雰囲気がより引き立ちます。

また、襟元が大きく開いたこなれたシャツスタイルも首元がスッキリ見え、大人な雰囲気になるためオススメです!

白い肌の面積を広く見せることで女性らしさが引き立ちますし、チョーカーなどでワンポイントをつくれば、更に好感度もアップします!

大人の色気をほのかに感じるのがウェット感スタイルの魅力ですが、あまりにセクシーなメイクやコーデだとバランスが崩れてしまいます。
パステルカラーをはじめ、柔らかな印象のメイクやコーデをうまく合わせ、キュートさをプラスしながら絶妙なオシャレ感を楽しみましょう!

Writer nozomi saito

日本美容専門学校卒業、1店舗経験後soy-kufu に入社
隅々まで行き届いたシャンプーが得意です*
現在、スタイリストデビューに向け、カット技術を極めています!
趣味はネイルを集めることと音楽を聴くことです☆

Instagram:nons4318

Twitter:nozomisaito3845

 

~似合う髪型になれる「3つの法則動画」~
東伏見駅徒歩1分の美容院SOY-KUFU(ソイクフ)のオフィシャルホームページです。赤色の下記バナーをクリックするとホームページに飛びます。