アロマの知られざる効果とは!

こんにちは!

山田です。

今回は “アロマ”についてお話ししていきたいと思います!

一概にアロマといっても香りも沢山あれば、効果効能も違います。

その中でも何種類かピックアップしたものをお伝えしていきたいと思います^_^

・ラベンダー 爽やかでフローラルな香り

フローラル系
初心者向き

心 深いリラックスや安眠したいときに
体 頭痛や筋肉痛、胃痛、月経痛などの痛み、免疫力強化
肌 火傷の手当て、ニキビや傷の回復、スキンケア、ヘアケア

・オレンジ スイート 果実そのままのスウィートな香り

柑橘系
初級者向き

心 気分を明るくしたい、ぐっすり眠りたい時
体 下痢や便秘、食欲がないとき
肌 肌を整えたいとき(老廃物を排出)

・ゼラニウム ハーブの香りの中にローズに似たフローラルな香り

フローラル系
初級者向き

心 情緒不安定、更年期障害
体 むくみや肥満の解消、生理痛、PMS、更年期障害
肌 シワやシミなど改善、アンチエイジング効果

・イランイラン 甘くて濃厚な色っぽい香り

オリエンタル系
初級者向き

心 不安、緊張、ストレス
体 生理痛
肌 乾燥肌、脂性肌、育毛や頭皮の改善

・カモミール ローマ二 青いりんごのような甘い香りで心をリラックス

フローラル系
初級者向け

心 精神的なダメージがあるとき
体 頭痛、腹痛、歯痛
肌 じんましんのアトピーなどアレルギー性のトラブル

・サンダルウッド 深くて甘いウッディー系の香り

オリエンタル系
初級者向け

心 瞑想時など深く心を落ち着かせたいときに
体 泌尿器系、呼吸器系の改善
肌 肌を柔らかくして潤す効果が期待できます

・ネロリ 甘さと苦味をもつビターオレンジの花の香り

フローラル系
初級者向け

心 ストレスなどでつ疲れた心に
体 ストレスによる体調不良の改善
肌 シミやシワ、そばかす、たるみ(新陳代謝を促進)

などなど!!

香りだけでも何種類もあります。

オイルそれぞれの効果を知ったところで、

使い方なんですが、こちらも沢山方法はあります。

☆アロマポット

アロマポットの上皿に水をはり、精油を1~5滴ほど落とします。

キャンドルで下から熱して、香りを拡散させます。

精油の香りとキャンドルの光で癒されます。

キャンドルに火を灯しますので、やけどと火事に注意が必要です。

☆アロマランプ

アロマランプは、電球の熱で精油を温めて、香りを拡散させる方法です。

アロマポットと比べて温度が高くなりすぎないため、ほのかな香りを楽しむことが出来ます。

また、火を使わないため、火事などの心配が少なくなります。

☆アロマファン

専用のマットに精油を1~5滴ほど落とし、扇風機のように風をあてて香りを拡散させます。

アロマポットやアロマランプと比べて、火や熱を使わない為、やけどや火事などの心配がありません。

☆アロマディフューザー

電動式エアポンプの空気圧や、超音波を利用して精油の微粒子を拡散させる方法です。

火や熱を使わないので、精油そのものの香りが楽しめます。

また、香りを拡散させる力が強く、広い空間でも使用できます。

☆アロマ加湿器

乾燥を防いでくれる加湿器に、アロマテラピーの機能がある「アロマ加湿器」があります。

風邪の季節に、抗菌、抗ウイルス作用のある精油を用いれば、加湿と同時に空気を浄化できます。

☆卓上芳香器

火や熱を使わない比較的安全な芳香器です。

精油を入れて木製スティックを差し込むと、スティックが精油を吸い上げて、ほのかに香りがします。

まだまだあるのですが、今回はピックアップした何種類かをご紹介致しました!

お好きな香りで日々癒されてみてください♪

Writer MIKI YAMADA 



1店舗を経て2018年Soy-kufu入社
シャンプー・スパ自信あります✨
お休みには美術館巡りやホットヨガに通ったりなど
アクティブ派です!
~似合う髪型になれる「3つの法則動画」~
東伏見駅徒歩1分の美容院SOY-KUFU(ソイクフ)のオフィシャルホームページです。赤色の下記バナーをクリックするとホームページに飛びます。