みんな気になるフケ・・・実は2つの種類あり。その原因と対策。

乾燥の季節に入ると、気になることの一つにフケの問題があります。特に、濃い色の洋服を着る際は気になりますよね。

石橋
今日は、ふけの原因と対策について書きたいと思います。

そもそもふけってなに?

頭皮の角質が新陳代謝により剥がれ落ちたものです。頭皮環境が健康だと、本来は目に見えないぐらいの細かさで、誰にでもあるものです。

フケは2種類ある

フケは大きく分けて2種類あります。1つは乾燥フケ、もう一つは脂性フケです。
それぞれ対策が違うので説明します。

乾燥ふけは細かい

乾燥ふけはパラパラと落ちる粉上のもの。頭皮が乾燥し、抗菌に必要な油分が足りない状態だと発生します。

原因
洗浄力の高いシャンプーでの皮脂の取りすぎ
フケの原因になる菌の増殖
ストレスや血行不良
栄養不足
不潔な状態が続いたとき

対策
シャンプーの回数が多い場合は1日1回にする
髪はすぐに乾かす。菌の増殖を抑える効果がある
運動等によるストレス軽減
バランスのとれた食事
シャンプー時、指でマッサージするように頭皮を動かしながら洗う
頭皮用トリートメントを使用して、水分量を高める
スタイリング剤はおさまるまで控える

脂性フケは大きい

脂性フケは湿り気があり、かさぶたのようにボロッと取れる大きさです。頭皮がべとつく方に発生します。

原因
きちんと洗えてない、もしくは洗っていない
菌の発生
ホルモンバランスの崩れ
ストレス
睡眠不足等からくる疲れ
脂漏性湿疹の可能性

対策
しっかりとシャンプーをする。しっかりと流す
抗菌作用のあるシャンプーを使う

それでも治らない場合は脂漏性湿疹の可能性あり。これは癜風菌(でんぷうきん)という菌がかかわってくる皮膚病なので、お医者様に見てもらいましょう。

いかがでしたか?
きちんとした対策をとって予防&完治できるようにしたいですね。美容院では頭皮チェックを行ってくれるところも多いので、担当美容師に聞いてみてください。

Writer Takuro Ishibashi

大手美容院のトップスタイリストを経て2014年東伏見駅にて美容院soy-kufu(ソイクフ)を起ち上げる。同年に「ビスポークスタイル」という対話形式のカウンセリングを確立させ、さらには「non wetting cut」という濡らさずに切るオリジナルカット技法も確立。技術力の高さから東伏見はもちろん、武蔵関、西武柳沢をはじめとした遠方からの顧客も多く、リピート率は90%を超える人気美容院オーナースタイリスト。
~似合う髪型になれる「3つの法則動画」~
東伏見駅徒歩1分の美容院SOY-KUFU(ソイクフ)のオフィシャルホームページです。赤色の下記バナーをクリックするとホームページに飛びます。