なぜ髪を乾かさないとダメージするか西東京市東伏見の美容院がご説明いたします。植野

髪は乾かさないと痛むの?

夜にシャンプーして、就寝前に湿った状態だと痛みます。思った以上に痛みます。就寝前は必ずしっかりと乾かしましょう。

毛髪は濡れる事により、毛髪内部に水分が染み込みます。

水分が染み込んだ毛髪は、いわゆる膨張している状態です。

膨張した毛髪は毛髪表面のキューティクルが少し開いた状態になります。

就寝する事により、枕などとの物理的摩擦が毛髪に生じます。キューティクルが開いた状態にこの摩擦が加わることにより、毛髪表面、キューティクルにダメージを加えます。

このようなメカニズムにより、乾かさないで就寝する事によるダメージは進むのです。

表面の髪の毛がなぜか特に痛む。というお客様にドライヤー不十分の場合がけっこうありがちです。

極端な話。起立したまま就寝して頂けますと毛髪はダメージしません。^ ^

また、キューティクルの性質として健康な状態のキューティクルは水分を弾く性質があります。

健康な髪の毛はキューティクルがしっかりと密に並んでいるため水分が染み込みにくいのですね。

健康な毛髪にパーマがかかりにくいのは、この為です。パーマ液が毛髪内部に入りにくいからなんですね。^ ^

という事は。(・・;)

ダメージしている毛髪。キューティクルが荒れている毛髪のことですね。痛んでいる毛髪はとても水分が染み込みやすい状態だといえます。

このようなダメージ毛でひたひたに水分が染み込んだ毛髪で乾かさないで就寝した場合…。

かなり痛みます。。

ダメージを気にしている方は、就寝前のしっかりドライヤーを推奨いたします。

Writer Yoshihisa Ueno

2017年 広島美容専門学校 卒業

2017年4月 soy-kufu 新卒で入社

業界では珍しい 入社して3ヶ月でカット練習開始

そして入社して半年でモデルカット開始

1年スタイリストデビュー目指してます!

カットモデル募集中!!!

instagram
Twitter
LINE

~似合う髪型になれる「3つの法則動画」~
東伏見駅徒歩1分の美容院SOY-KUFU(ソイクフ)のオフィシャルホームページです。赤色の下記バナーをクリックするとホームページに飛びます。