うっかり日焼けしてしまった夜にしてほしいアフターケアを東伏見の美容師がお教えします!!

こんにちは!齋藤です。

美肌の大敵「紫外線」。
日焼け止めを塗ったり、帽子を被ったりとしっかり紫外線対策していても、夏の紫外線には負けてしまいます。
そこで今回は、うっかり日焼けしてしまった夜に行っていただきたいアフターケアをご紹介致します!!

1.まずは冷やす

日焼けした肌は、やけどをしているような状態です。
まずはとにかく肌を冷やすことが大切です。

肌を冷やす方法としては、
・冷たいシャワーを当てる
・保冷ジェルを当てる(直接肌に当てないようにする)
・氷水で作った濡れタオルを当てる
・ローションを使う など。

急にシャワーを当てたりしてしまうと肌がびっくりしてしまうので、保冷ジェルや濡れタオルでゆっくりと冷やしてからシャワーを浴びることをオススメします!!

2.日焼け止めを落とす

日焼け止めは肌への負担が大きいと言われています。
日焼けで肌にダメージを与えているので、これ以上負担をかけないように日焼け止めはしっかり落としましょう。
この時、コットンなどを使うと摩擦で肌への刺激が強くなってしまう可能性があるので、手で優しく洗うことをオススメします!

3.保湿をたくさんする

肌を冷やした後はとにかく保湿をしましょう!
日焼けは肌から水分を奪って、カラカラの状態にしてしまいます。
しっかり保湿をして肌に潤いを与えてあげましょう。

また、使う化粧水は敏感肌用のものがオススメです。
日焼けは肌に大きなダメージを与えているので、肌に刺激の少ないものを選びましょう!

4.水分補給をする

日焼けは肌の乾燥だけでなく、体内の水分が不足することもあるんです。
そのため、内側からのスキンケアとして水分補給もしっかりしましょう!!
ミネラルウォーターやビタミンCが入ったドリンク、スポーツドリンクなどがオススメです!

5.しっかり睡眠を取る

日焼けをした日は体がとても疲れている状態です。
早く寝てしっかりとした睡眠を取ることも美肌にとって大切なことです!
一通りのスキンケアが終わったら早めに睡眠を取るようにしましょう!

うっかり日焼けをしてしまった…。
そんな時はしっかりとアフターケアをして、美肌を守りましょう!!
紫外線に怖がらず、夏を思いっきり楽しみましょう♪

Writer nozomi saito

日本美容専門学校卒業、1店舗経験後soy-kufu に入社
隅々まで行き届いたシャンプーが得意です*
現在、スタイリストデビューに向け、カット技術を極めています!
趣味はネイルを集めることと音楽を聴くことです☆
Instagram:nons4318

 

~似合う髪型になれる「3つの法則動画」~
東伏見駅徒歩1分の美容院SOY-KUFU(ソイクフ)のオフィシャルホームページです。赤色の下記バナーをクリックするとホームページに飛びます。