あなたは朝シャン派?それとも夜シャン派?どちらが正しいかを徹底検証!

朝シャンと夜シャン。どちらがいいかという質問をよく受けるので、本日はそれについて書きます。
ライフスタイルにもよるのですが、

石橋
基本的に夜シャンが正解です!!

ではなぜ夜シャンが正解のなのでしょうか。

1.髪の成長は午後22時~午前2時の間が活発

その時間に頭皮をきれいにしておくほうが、髪の成長パフォーマンスが上がります。
朝シャンだと、この時間は一日の汚れが付いた状態になりますね。

2.衛生面の問題

朝シャンの場合、その後乾かしてスタイリング剤等をつけるとします。そうすると翌朝までスタイリング剤はつきっぱなし。さらにそのまま寝るわけですから、枕にも一日の皮脂や汚れがついてしまい、衛生上あまりいいとは言えません。

3.素髪状態が数分間しかない

頭にスタイリング剤などの何かがついていない状態が、一日の中で朝シャン後数分しかありません。感覚的に嫌な方が多いのではないかと思います。

以上の点から夜シャンのほうが正解なのですが、朝シャンのいいところは、寝癖が治り、寝汗を落とせてすっきりするという事。
夜シャンの場合はこれが叶わないのですが、取り入れる方法があります。

それは

石橋
「朝シャワーを浴びる」ということ。夜にシャンプーをしているので、朝はただシャワーで流すだけ。シャンプーはしません。
これによって、寝癖はもちろん、すっきり感もありますし、寝汗を流すこともできますね。

シャンプーをしないのは、必要な皮脂を取りすぎてしまうから。シャンプーは一日1回でよいです。

いかがでしたか?
髪や頭皮、衛生上の観点からもぜひ夜シャンにしてみてはいかがでしょうか☆

Writer Takuro Ishibashi

大手サロンのトップスタイリストを経て2014年東伏見駅にて美容院soy-kufu(ソイクフ)を起ち上げる。同年に「ビスポークスタイル」という対話形式のカウンセリングを確立させ、さらには「non wetting cut」という濡らさずに切るオリジナルカット技法も確立。技術力の高さから武蔵関、西武柳沢をはじめとした遠方からの顧客も多く、リピート率は90%を超える人気オーナースタイリスト。
~似合う髪型になれる「3つの法則動画」~
東伏見駅徒歩1分の美容院SOY-KUFU(ソイクフ)のオフィシャルホームページです。赤色の下記バナーをクリックするとホームページに飛びます。